おけいこnetふくおか

こどもクラブ 福岡博多駅教室
電話番号092-432-8328

こどもクラブ 福岡博多駅教室 子どもの習いごと

住所博多駅前2-5-5 高木ビル502
電話番号092-432-8328
エリア福岡市博多区
最寄駅地下鉄空港線・JR鹿児島本線「博多駅」
ブログ最新のブログ記事はこちら
URLホームページはこちら

たくましく生き次代を担うお子様を育てる

こどもクラブ 福岡博多駅教室

 こどもクラブは、教育の中でも特に幼児期における大切さを重要視し、1971年の創業以来、一貫して幼児教育に携わって参りました。その目標とするところは「たくましく生き、次代を担うお子様を育てる」ことです。幼児期の良質な教育こそが、お子様一人一人の成長に確かな基礎を植え付け、かけがえのない人生に広範な影響を及ぼすことを私どもは確信しております。

 そのためのねらいとして、「社会性を養う」「知能を伸ばす」ことを掲げております。特に幼児から知能の開発に取り組むことは、後のお子様の学力に多大な影響を及ぼすものとして、必要欠くべからざるものと考えております。そしてこの二つのねらいの成果をあげるための実践法として「少人数制による応答型教育」「幼小一貫教育」を行っております。更にこれらを行う時の指導するものの心得として「ほめる」「認める」「励ます」を常に念頭においております。

 今3歳のお子様はちょうど20年後に大学を卒業し、社会に巣立っていきます。その時の日本という国や世界の情勢はどのようになっているか、誰にもわかりません。しかし、成人となったお子様を取り巻く環境がどのように変化しても、自身に備わった力により、壁を乗り越え、課題を克服して社会に貢献する、そして人生を豊かに生きていく、そのような人になっていただくこと、それがこどもクラブの願いです。

ここがこだわり

ここがこだわり

●社会性を養う授業
ルール・マナー・協調性を学び思いやりを育てる
今お子様を取り巻く環境や社会の情勢は、年々大きく変化しています。核家族化、少子高齢化が進み、子ども同士で遊べる環境が奪われています。また近所付き合いが減り、人々の心の触れ合いや家族同士の交流も少なくなっています。更に子どもを対象にした異常犯罪が多発し、安心して子どもを遊ばせる環境はより減少しています。こうした環境の中にあっても、子どもたちがたくさんの友だちと交わり、多くの人とかかわりを持つ生活をしていくこと(社会性)を身につけることは非常に大切なことです。

こどもクラブでは、お子様10名前後で1クラスを編成し、それを2名の講師が指導しております。このような適度に集団性がありながら、指導するものの目が、一人一人に行き渡る環境で、あいさつやお片づけ、お友だちと上手に関わるためのルール、マナー、協調性を学び、思いやりを育てていきます。次にあげる事項をねらいとして授業が展開されます。

●8つの分野をバランスよく学ぶ
こどもクラブでは、文字、数に加え、常識、図形、推理、記憶、製作、運動を加えた8つの分野の力をバランスよく育てていきます。1、2歳児クラスは、文字や数の歌を歌ったり、ペープサートで文字や数の形に触れたり、色・形・大きさ等、発達に応じて出来ることから、繰り返し楽しみながら取り組みます。

幼児期は、知能、社会性、情緒、体力など全ての面での基礎が形成される大切な時期です。教室ではオリジナルの豊富な教材をフルに活用し、生活経験を通してお子様の知的好奇心を刺激して、見る力、聞く力、考える力、対応する力をつけていきます。また、集中力や記憶力も養っていきます。

●授業のねらい
遊びを通して楽しくたくさんのことを学ぶ
指示行動とは、先生のお話をきちんと聞いて理解し、その指示に合わせて行動するということです。ここでは以下のプリントを使って説明します。まずはこれを見ながら「赤の風船はどこ?」と問いかけます。そして、自分の絵の同じ場所に赤のシールを貼ります。続いて「隣に緑を貼って」「緑の隣には何色を貼ろうかな?」などと話を進めていきます。
一連の過程には色を理解する、並びを理解する、絵をじっくり見る、質問を理解する、指示通りに行動するなどの要素が含まれています。「右・左」や「数を数える」という概念も含まれており、この時点では言葉として覚えなくてもこの後学ぶ内容に繋がっていきます。絵が完成したら「どの風船が一番高く飛びそうかな」など想像力を働かせるお話もします。教室では楽しく会話しながら、お子様の理解度や興味に合わせて、いろいろなお話を膨らませていきます。
お子さまは様々な反応を示します。お子さまのユニークな発想により、さらに教室での授業がクリエイティブな時間となります。

●応答型教育とは
お子様ときちんと対話する

わかることは楽しい
だからもっとやりたい
幼児期の学習は、いわゆるお勉強と遊びの区別がなく、渾然一体となっています。遊び(学習)による様々な経験が知識として蓄えられ、これらを利用したり発展させたりして、新しい場面の体験(学習)に対応していきます。この学習の中身も後の段階では、知ること(知識の習得)、できること(答えを得る)、わかること(根本的意味を理解する)に分かれそれぞれに対応できることが求められますが、幼児期ではこれも区別はありません。どのお子様にとっても、適切な指導のもとに経験(学習)する様々な場面は新しく、いつも旺盛な好奇心を満たしてくれます。だから知ることは楽しい、できることは楽しい、わかることは楽しいとなり、もっとやりたいという欲求が、心の底からわいてきます。こどもクラブではこれを「内発学習」と名付けております。この内発的な好奇心が湧き出てくれば、更に新しい経験を積んで楽しむことができ、お子様の心は満たされていきます。そして、それに相応して知能が伸びていきます。

結果に至る過程が大切
その努力をよく見てあげること
お子様を指導する場合、ここに至る前段階が大変重要になります。一人のお子様が様々な体験の場面で、いつも成功する(できる)とは限りません。またグループで行う場合、全てのお子様ができるとは限りません。指導するものは結果を取り上げるのではなく、結果に至る過程を良く見てあげること、そして結果に関わらず、そのお子様の努力をほめてあげることが、非常に大切です。自分自身の努力に対する効力感、「がんばったから失敗したけどほめられた。」という気持ちが、次の新たな場面にお子様を向かわせます。このような指導に対話はかかせません。お子様の行動の様子、気持ちの有り様、援助の求めに対して指導する側はよく目を行き届かせ、共感、ヒント、方向付けなど、適切に応答してあげなければなりません。これを行うことがこどもクラブの「応答型教育」です。

先生からのメッセージ

こどもクラブ 福岡博多駅教室

子どもの「やる気」は何歳くらいから育つと思いますか? やる気というと、勉強が始まる小学校に入ってからとお思いになるかもしれません。でも、やる気とは意欲のことですから、生まれてきたらすぐ、生きていく力=意欲=やる気を持っていると言っていいでしょう。最初は動物本来の生命力であり、意欲という人間的な意志を伴うものではありませんが、外部とのかかわりの中で自然に養われていくものなのです。

よく小学校の高学年くらいになって「うちの子、やる気がなくて、本当に困っています」という声を聞きます。決して無理ではありませんが、その年齢になるとやる気(意欲)を育てるのはなかなか大変です。赤ちゃん期や幼児期の何倍、何十倍もの努力を要するでしょう。

では、どうすればやる気が育つのでしょうか。それは、「認め」「励ます」ことです。お母様は根性をつけよう、闘争心をかき立てようという思いから、つい「そんなことできなくちゃ、幼稚園に行けませんよ」とか、「○○ちゃんはもう終わったのよ」などと言ってしまいがちです。でもこれは全く逆効果。意欲をそいでしまいます。

子どもはほめられるのが大好きです。また、認められたり、注目し関わってくれる人がいると思うと、もう1回、もう少し高くという気持ちになります。たとえ失敗しても、周りの人(幼児期はご両親や兄弟が主)が付いていてくれると思うと、頑張りがきくのです。これがやる気です。

ほめ言葉だって、数個もあれば十分です。必要以上に大げさにほめる必要はありません。心から注目して、見つめてあげることが大切なのです。それでいて、余分なおせっかいや口出し、手出しはしてはいけません。それは、子どもの自立を妨げます。赤ちゃん期から注目し、励まし、認めてあげる親子の関係があれば、100%やる気、意欲が育ちます。逆に、萎縮させたり、強制したら、確実に気弱な、意欲のない、他人に依存する子どもになってしまいます。

お知らせ

お知らせはありません

年長クラス(総合発展コース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
入学金¥6,480
受講料¥13,284
その他費用¥3,780
備考●コース概要
【対象】
2015年度:年長 2009年4月2日~2010年4月1日生まれのお子様
【授業時間】
1回90分(年間42回)
【定員】
1クラス10名程度
【月会費等】
入会金 6480円
月会費 13284円
月教材費 1620円
諸費(年額) 2160円

●カリキュラムの特徴
総合発展コースは、こどもクラブの標準コースで、下記の8分野を満遍なく取り入れた考える力を養うカリキュラムです。様々な分野の問題に取り組みますので、お子様も楽しく学習を進めることができるコースです。

お手本と同じように点を結びましょう
上、下、左、右を理解し、線を引きます。特に斜めに引くのは難しく、位置関係をよく把握しながら引かなくてはなりません。

一番多いのはどれですか
まず、ひと目で一番少ないとわかるものに×。あとは、1つずつ斜め線でチェックを付けながら数えます。目測では間違いやすい大きな数を正確に数えるには、習慣付けが必要です。正確に、早くやれるようにします。

切り抜き図形
切って開いたら、どの図形になるかな? 特進1年につながる、線対称の概念です。

くりあがりのたし算
答えが10以上になるたし算の場合、10の合成・分解を利用し、10といくつという考え方で答えを導くことができます。1年生でくりあがりのたし算が出てきた時に、無理なく計算できます。

各分野について
文字(ひらがな、カタカナ)を覚えること、語彙を増やすこと、物語を理解すること、数の概念を理解すること、足し算や引き算の基礎を身につけること等を中心としたカリキュラムです。

言語
生活文など短い文章を書くことができます。
濁音、半濁音、拗促音の入った言葉が書けます。
主語、述語、句読点の使い方を理解します。
夏休みの思い出などを絵日記にします。
絵を見て、それを文章にして書くことができます。
家族のことや将来の夢など、いろいろな文章を書きます。
手紙を書きます。
年賀状を書きます。
カタカナの読み書きができます。
助詞の使い方が分かります。
反対語が分かります。
絵本などで長い文を読み、内容を読み取ることができます。
身近な漢字に親しみ、読めるようになります。

1対1、1対2の対応が分かります。
10までの数の合成・分解が理解できます。
たし算、ひき算ができます。くりあがり、くりさがりについての説明。
100までの数の大小が分かります。
順列で2とび、5とびができます。
時計が読めます。
重さ、広さ、長さを比べることができます。
上、下、左、右の意味が分かり、何番目か理解できます。
見えない積み木に気がつき、積み木の数を数えることができます。
図形
お手本と同じ形に書くことができます。
2~3個の形を組み合わせて元の形を作ることができます。
線対象の意味を理解し、書けるようになります。
いろいろな形を組み合わせて構成することができます (パズル、プレートパズル、マジックブロック)。
2つ折りで切り抜き、広げた形が分かります(展開図)。
点と点を結んでお手本と同じ形を作ることができます。

推理
鏡に映る絵を推理できます。
「~より~である」という表現から3つのものを比較することができます。
自分の体の左右と対面左右が分かります。
時間の経過に伴う変化が分かり、「あと」「さき」という言葉が理解できます。
数や形の変化をとらえ、推理できます。
いくつかの条件(約束)を理解し、先を見通しながら迷路を進むことができます。
並び方の決まりを見つけて形を書くことができます(系列)。
正確に約束を覚えて、順番に置き換えていくことができます(置換)。

常識
同じ仲間のもの、異なる仲間のものを見つけることができます。
水に浮くものや土の中で育つ野菜など、科学的常識を知ります。
季節の行事、花、果物に興味を持ち、同じ季節のものが分かります。
簡単な地図の見方が分かります。

記憶
視記憶
4~6枚のカードを記憶することができます。
色、並びを記憶します。
図形の特徴を注意深く見て記憶できます。
トランプの神経衰弱を楽しみながらします。
聴記憶
3~6個の言葉を記憶することができます。
5~6桁の数字を覚え、復唱、逆唱できます。
短いお話を聞いて覚えることができます。
製作
はさみ、のりなどを正しく使うことができます。
楽しんで自由に絵を描くことができます。
条件に従って絵を描くことができます。
運動
平均台、ボール、ケンパ、スキップ、ゴム跳び、なわとび

小学校に向けて
自ら答えを導き出す力を養います

小学校にあがるまえの年長コースは、自信を持って小学生になれるよう、そして小学校に入学してからも、さらに伸びていくための準備コースです。しっかりとした集中力、学習態度を身につけます。また、様々な分野の問題に取り組むことで、自ら答えを導き出す考える力を養います。年長終了時には、小学校1年生レベルの知識、文章読み書き能力、数の概念、常識等を身につけています。

年中クラス(総合発展コース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
入学金¥6,480
受講料¥12,744
その他費用¥3,780
備考●コース概要
【対象】
2015年度:年中 2010年4月2日~2011年4月1日生まれのお子様
【授業時間】
1回90分(年間42回)
【定員】
1クラス10名程度
【月会費等】
入会金 6480円
月会費 12744円
月教材費 1620円
諸費(年額) 2160円

学ぶこと、知ることは楽しい
そんな気持ちを育てます

年少に引き続き、様々なプリント教材に取り組みます。内容も年少で学んだことを更に発展した内容になります。学ぶ量も増え、内容もだんだん高度化していきますが、順を追って考え方、答えの導き方を学びますので、楽しみながら様々なことを吸収していきます。さらにひらがなの読み書き、カタカナの読みも学んでいきます。

いろいろなことに興味を持ち、吸収できる時期です。たくさん刺激し、より多くのことを楽しみながら学び伸ばしていきます。

年少クラス(総合発展コース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
入学金¥6,480
受講料¥11,556
その他費用¥0
備考●コース概要
【対象】
2015年度:年少 2011年4月2日~2012年4月1日生まれのお子様
【授業時間】
1回90分(年間42回)
【定員】
1クラス10名程度
【月会費等】
入会金 6480円
月会費 11556円
月教材費 1080円
諸費(年額) 2160円

●カリキュラムの特徴
総合発展コースは、こどもクラブの標準コースで、下記の8分野を満遍なく取り入れた考える力を養うカリキュラムです。様々な分野の問題に取り組みますので、お子様も楽しく学習を進めることができるコースです。

栗を4個拾っておうちに帰りましょう
「リスさんは4人家族。1人に1個ずつ当たるように、栗を拾っておうちに帰りましょう」というのがこのプリントの課題です。4の合成・分解だけでなく、1対1の対応、迷路の要素も含んでいます。

どの積み木ができますか?
四角の中の積み木を全部使って作れるのはどれでしょうか。
1つずつ指で確認し、構成していきます。

絵に合う影絵はどれですか?
左右をよく見比べて考えます 。特に3番目は左右対称になっていて、難しい問題です。このような問題では、右、左についても理解できるように進めます。

それぞれいくつありますか?
大きな四角の中にそれぞれの絵がいくつあるか数え、右の○をその数だけ塗りつぶします。分別し、チェックして、数えるという一連の行為が求められます。小さいお子様の場合は塗りすぎてしまうことも多く、3つなら3番目から左側に向かって塗っていくように指導します。

何がなくて困っているのかな?
年少のお子様なら、何が足りないか、すぐ分かると思います。それだけでなく、「何をしているところかな」などと聞いて、話をふくらませていきます。きちん と「ごはんを食べています」ときちんと答えることが大切ですが、「い」が抜けてしまうことが多いです。正しい日本語を使えるように細かく指導していきます。

仲良しを見つけましょう
それぞれの物の名前(言語)と、関連性(常識)を考えます。
 果物と野菜を集めてやおやに行きましょう。
果物だけ、野菜だけを集めて八百屋に行きます。果物と野菜の区別(常識)と、迷路を組み合わせた問題です。

各分野について
言語
ひらがなの濁音、半濁音を読むことができます。
拗促音(しゃ、しゅ、しょ、など)を読むことができます。
ひらがなを組み合わせて言葉を作ることができます。
頭の音(同頭音)、おしりの音(同尾音)が理解でき、しりとり遊びができます。
幼児語をやめ、正しい名称で言えるようになります。
やさしい単語を読み、意味が分かります。
絵本を通して短い文を読んでみます。
簡単なひらがな文字が書けるようになります。(例:く、し、も、つ、へ)


1~20の数が読め、数量が一致します。また、順列が分かり、大小(多少)が分かります。
0が読めて、使えます。
3つの数の大小(多少)を比べることができます。
2つに分ける、半分にすることができます(分配作業)。
合わせていくつの意味が分かり、6のまでの合成(足し算)ができます。
高さ、長さが分かり、比べられます。
1~7までの数字が書けるようになります。

図形
赤の丸、緑の三角など、形の名前が分かり、色と組み合わせて理解できます。
いろいろな形を使い、構成することができます。
点と点を結んでお手本と同じ形を作れます。
積み木をお手本と同じ形に積めます(色も含めて)。
半分に切った形が分かります。
楽しんでパズルができます。

推理
いくつかの条件(約束)を理解し、先を見通しながら迷路を進むことができます。
時間の経過に伴う変化が分かり、「あと」「さき」という言葉が理解できます。
並び方の決まりを見つけて形を描くことができます(系列)。

常識
体の各部分の名称が分かります。
個々の物の名前が分かり、どういう物か、どんな時に使うかなどについて正しい概念を持ちます。
個々の物をいろいろな仲間に分けることができます。動物なら4本足、2本足、海の生き物、虫の仲間などより詳細になっていきます。
おかしなところを見つけて指摘できます。
一緒に使う物など、どういう関係か理解できます。
同じ仲間の物や、異なる仲間の物を探すことができます。
記憶
1 ~ 4枚の絵カードを記憶できます。
2 ~ 3枚の色を記憶できます。
2 ~ 3個の言葉を記憶できます。
4ケタの数字を覚え、復唱、逆唱できます。
短いお話を聞いて覚えることができます。
製作
はさみ、のりなどを正しく使うことができます。
簡単な折り紙を先生の指示に従って折ることができます。
楽しんで自由に絵を描くことができます。
条件に従って絵を描くことができます。
運動
平均台、マット、両足跳び、ボール、ハードル、ゴム跳び、ケンパ

楽しく遊び
社会性を養います

年少では毎回様々なプリント教材に取り組み、お勉強の要素がだんだん多くなっていきます。鉛筆の正しい持ち方を指導し、ワークを使っていろいろな線を書き (縦、横、斜め、大小の○など)、さらに文字や数も書き始めます。といっても、楽しい雰囲気作りをし、遊びを通して学んでいくので、お子様は「お勉強している」という意識はありません。この時期はお子様が「学ぶこと、知ること、わかることは楽しい」という気持ちになることが大切です。

幼稚園に通い始めるお子様もいますので、特に1学期は体力的に大変です。無理をせず、よいところをいっぱいほめて伸ばしていきます。

3歳児クラス(総合発展コース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
受講料¥0
その他費用¥0
備考●コース概要
【対象】
2016年度:3歳 2012年4月2日~2013年4月1日生まれのお子様
【授業時間】
1回90分(年間42回)
【定員】
1クラス10名程度
【月会費等】
入会金 6480円
月会費 10260円
月教材費 648円
諸費(年額) 2160円

●カリキュラムの特徴
しりとりリース(製作の一例)
これはクリスマスの製作です。動物の絵を台紙に貼っていくのですが、「たぬき、きつね、ねこ、こあら、らっこ、こぶた、1、2、3、サンタクロース」としりとりになっています。

また、前の動物のくぼみに次の動物がはまるようになっていることに気づくことも大切。言語、図形、数、製作など多くの要素を含んだ教材です。こどもクラブでの製作は、できた喜びを知るだけでなく、様々な学ぶ要素がたくさん詰まった教材です。

積み木遊び
出来るだけ高く積んだり、お手本と同じように積みます。色や形を見て記憶し、順番に並べることで系列の理解や図形の理解につながります。
この経験が、今後に取り組む積まれた積み木の数、隠れた積み木の存在の理解を容易にします。どの問題も小学生になるまでに考える力を養うため、しっかりした学力を身につけるための基礎となります。

これは何の音?
イラストを見て、それぞれの楽器の名前を確認します(常識)。左のページを見た後、右のページを見てどの楽器がなくなったか考えます(記憶)。箱の中で本物の楽器を鳴らし、どの楽器の音だったか考えます(推理)。
下記の8分野のねらいとめあてに沿った楽しい知能教材を通じ、知的好奇心を満たし生活経験豊かなお子様を育てます。

8分野のねらい
言語
五十音(清音)が読めます。
はじめの音が理解できます。
幼児語をやめ、正しい名称で言えます。
動詞・形容詞など言葉が理解できます。
絵を見て何をしているか話すことができます。
自分の名前が読めます。


1~10の数を理解し、数量が一致できます。
順列(1の次は何? 抜けている数字は何?)が理解できます。
5までの数の合成・分解ができます。(例:犬が1匹、猫が2匹、全部で何匹?)
大小(多少)が分かり、大きさ、長さ、高さ、重さを比べることができます。
上下左右を理解します。
物を数える時の正しい数助詞を理解します。(例:1個、1人、1匹など)

図形
同じ形、異なる形を見つけることができます。
いろいろな形を使って構成することができます。(例:三角が2つで大きな△、三角が2つでちょうちょ)
パズルや積み木を楽しんでできます。
半分に切った形が分かります。

推理
迷路、影絵、鏡絵(線対称)を楽しみます。
欠けている部分を補ったり、断面図が分かります。
重さや長さを比べて関係を把握できます。
並び方の決まりを見つけることができます(系列)。

常識
場面に応じたあいさつができ、お返事やお片づけができます。
良いこと、悪いことが分かり、「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えます。
何の音か聞き分けることができます。
物の名前が分かり、どういう物か、どんな時に使うかなどが分かります。
個々の物をいろいろな仲間に分けることができます。(例:動物、鳥、魚、虫、果物、野菜、花など)
おかしなところを見つけ指摘できます。
季節や年中行事を楽しみます。
記憶
1~4枚の絵カード、2~3枚の色カードを記憶できます。
2~3個の言葉を記憶できます。
短いお話を聞いて覚えることができます。
製作
はさみ、のりなどを正しく使うことができます。
先生の指示で簡単な折り紙が折れます。
楽しんで絵を描くこと、条件に従って絵を描くことができます。
正しくクレヨンを持ち、きれいに塗ることができます。
運動
両足跳び、ボール投げ・蹴り、トンネルくぐりなどをします。
リズム遊び、模倣体操をします。

すべての基礎が形成される
とても大事な時期です

3歳児は、知能や社会性、情緒、体力、すべての面で基礎が形成される大切な時期。豊かな生活経験が、これらの能力を高くします。総合発展コース3歳児クラスでは、さらに多くの教材を通じて生活経験を豊かにし、言語や数など各分野の力をバランスよく養います。

また各遊びの中で子どもの興味を誘い、知的好奇心を満たしてあげることで『見る、聞く、考える、対応する』力を養い、学習能力と学習態度の基礎となる集中力を身につけ、あいさつやお片づけ、お友だちと上手にかかわるためのマナーやルール、協調性、他人に対する思いやりを育てます。

2歳児クラス(あいあいコース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
入学金¥6,480
受講料¥8,532
その他費用¥0
備考●コース概要
【対象】
2015年度:2歳 2013年4月2日~2014年4月1日生まれのお子様とお母様
【授業時間】
1回80分(年間42回)
【定員】
1クラス12組程度
【月額費等】
入会金 6480円
月会費 8532円
月教材費 324円
諸費(年額) 2160円

●カリキュラムの特徴
楽しみながら、しっかり知能開発。お母様と一緒に経験する知能遊びです。

知能遊び
絵カードやペープサート、パネル遊び、磁石遊び、新聞紙遊び、クレヨン遊び、リズム遊びなど、毎週幅広い領域の楽しい知能遊びを展開しながら、各分野の発達をバランスよく促します。遊びを通してものの名前や色、形、数の概念を育てます。お母様と一緒に活動するので他のお友だちともかかわりながら楽しく参加できます。教室での経験が、さらにおうちでの遊びを広げます。

絵本
先生が読んでくれる絵本や紙芝居、ペープサート・・・みんなと一緒に静かに見ることができるようになります。繰り返し行うことで集中力がつき、聞き取る能力や理解力を高めます。

自由遊び
ブロック、積み木、ひも通し、おままごと。たくさんの遊具で自由に遊びます。お友だちと一緒に過ごす時間が大切。上手にかかわりを持てるようになります。お片づけの後はみんなでご挨拶。名前を呼ばれたら、手をあげてお返事の練習です。

手遊び、歌遊び
げんこつ山のたぬきさん、トントントントンこぶじいさん、一本橋こちょこちょなど、手遊びや指遊びも大好きです。季節の歌なども一緒に歌って遊びましょう。

体操、リズム遊び
ちびっこマン体操やどうぶつ体操…。お母様と一緒にいっぱい体を動かしましょう。バランス感覚を養い、体を動かす楽しさを経験します。また、すず、タンバリンなど楽器を使った遊びでリズム感を育てます。

好奇心いっぱい
自我が芽生え始めます

お子様にとっての「遊び」は、すべての学習そのものです。教室での新しい遊びの経験が、ご家庭での遊びを広げます。

2歳児クラスでは、経験豊富な講師が言語、数、図形、推理、常識、記憶、制作、運動といった各分野の発達をバランスよく促す「知能遊び」を展開。お母様と一緒に経験することで、お子様も楽しく参加でき、お母様の友達の輪も広がります。
お友だちとのかかわりが、さらにお子様の意欲を高めます。

1歳児クラス(プチあいあいコース)

詳細情報

開催日(毎週月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜)
開催時間
受講料¥5,400
その他費用¥2,160
備考●コース概要
対象 2015年度:1歳 2014年4月2日以降にお生まれのお子様とお母様
授業時間 1回60分
定員 1クラス12組程度
月会費等 入会金:無料

●カリキュラムの特徴
お友だちと一緒に遊ぶ『ルール』を自然と身につけ、手・指・全身を使っての遊びで『知識意欲』を高めます。

知能遊び

形遊び、磁石遊び、クレヨン遊び、リズム遊び、アスレチック遊びなど、毎週幅広い領域にわたって展開する楽しい知能遊びを通して、ものの名前や形、色、数の概念を育てます。お母様と一緒に活動することで1歳を迎えたばかりのお子様も楽しく参加できます。また、他のお友だちともかかわりを持つことで、お子様の意欲を刺激し、親子での遊びをさらに広げます。

絵本
先生が読んでくれる絵本(いないいないばぁ、ノンタンシリーズ、迷子になったぞうなど)や、紙芝居、ペープサートをみんなと一緒に見ます。読み聞かせの繰り返しで、静かに座ってみることができるようになり、集中力をつけます。

自由遊び
ブロック、積み木、ひも通し、おままごと。たくさんの遊具で自由に遊びます。お友だちと一緒に過ごす時間が大切。上手にかかわりを持てるようになります。お片づけの後はみんなでご挨拶。名前を呼ばれたら、手をあげてお返事の練習です。

手遊び、歌遊び
げんこつ山のたぬきさん、トントントントンこぶじいさん、一本橋こちょこちょなどの手遊びや、季節の歌を一緒に歌って遊びます。手指をたくさん使った遊びは、機能の発達を促し、知能を高めます。

体操、リズム遊び
あ・い・う体操、どうぶつ体操、ぐるぐるどっかーん!など、お母様と一緒にたくさん体を動かします。バランス・平衡感覚を養い、体を動かす楽しさが知的意欲を高めます。また、楽器を使ったリズム遊びも経験します。

おかあさんといっしょ
だから安心

「まだ話すことも満足にできない子どもに…」
「そんなに早くから必要ないのでは…」
1歳といえば、こんなお声を聞くことがあります。
ですが、子どもの心の発達や脳領域の発達の度合いに、周囲の環境が影響を及ぼす時期でもあるのです。自分の感情を表現したり、自分で行動することにこだわったり…。自分と他人を意識しはじめるのは、成長のあかしなのです。
1歳児コースでは、この「自己意識」を尊重する一方で、他のお友だちとのかかわりをたくさん経験させてあげることで、将来人と上手にかかわれる能力の基礎を、遊びの中に取り入れています。

こどもクラブは、会員制の教室として本来はご入会の際に入会金を納めていただいておりますが、一人でも多くのお子様に大切な1歳のこの時期からスタートしていただけるよう、1歳児コースでは入会金をいただきません。
お子様の指導に当たっては続けてお通いいただくことが最も重要ですが、まずはひと月単位から通っていただけます。

こどもクラブ 福岡博多駅教室のアクセス・地図

» 大きな地図で見る

こどもクラブ 福岡博多駅教室の詳細情報

住所博多駅前2-5-5 高木ビル502
最寄駅地下鉄空港線・JR鹿児島本線「博多駅」
電話番号092-432-8328
FAX番号
お問合せ受付時間
授業受付時間
補足説明(営業時間)
定休日
補足説明(定休日)
アクセス方法地下鉄空港線・JR鹿児島本線「博多駅」博多口から徒歩4分

特典・クーポンはありません


ギャラリー

街活netお得な情報はこちらから

広告掲載お問合せは
コチラ

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか

ふくおかナビ